街の法律家法務事務所NOTE(無料電話相談受付中 TEL:080-3823-4618)

法律無料電話相談受け付けています。皆様からの疑問・質問に答えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
髪の毛を切られた場合の慰謝料請求

女性の髪の毛をその女性の承諾なく切ること、女性の陰毛を無承諾で抜くこと、女性を縛る、液体をかける、つばをかける、殴る、蹴る、刺す、お清めと称して塩を振りかける、たばこの火を体に押し付けるなどの行為は暴行罪を構成します。

さらに結果として怪我を負い、身体の完全性が損なわれた場合には、傷害罪を構成します。(結果的加重犯)

また、耳元で大きな声や音を出すような行為は、態様により暴行罪を構成する場合があり、結果難聴になるなど症状が発生することにより傷害罪となります。



髪を切ったり抜いたりすることは傷害罪にあたる見解もありますが傷害罪は人の生理的機能に異常を来す行為をする場合に成立し、髪を切ったり抜いたりすることは、暴行罪を構成することになります。



内容証明郵便×つた行政書士の傷害罪の基本方針

示談が重要です。被害者、被疑者間で重要な点で供述に不自然な点があれば供述の信用性が揺らいでくるので、関係者の供述内容の吟味が重要で、被害者と被疑者が事件現場で初めて会った場合は否認事件の場合は目撃者の確保が問題になります。


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

頼れる街の法律家法務事務所
  • Author: 頼れる街の法律家法務事務所

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

頼れる街の法律家法務事務所

Author:頼れる街の法律家法務事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。