街の法律家法務事務所NOTE(無料電話相談受付中 TEL:080-3823-4618)

法律無料電話相談受け付けています。皆様からの疑問・質問に答えています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
貸金返済請求通知書

友人、知人などにお金を貸したのだけれども、返済期限を過ぎても返してもらえないというような場合の、貸金返還請求(債権回収)です。
何度か口頭で督促をしますが、なかなか返してくれないということも多いものです。
借りているのがわかっていても故意に逃げている場合もあり、領収書等の証拠書類を提示しても責任ある態度もない、このままでは何らの解決もなく時間が経過していくだけです。
貸金を返してくれない人は、返すつもりがないのではなく返せないという人がほとんどです。その場合期間の猶予を与え分割払いを提示し、相手方に弁済しやすく仕向けることも重要です。
そして利息を取り、保証人を付けさせるなども重要であり、その分割払い契約を前もって公正証書にしておき、もし次回支払が滞った時に強制執行を掛けられるようにしておく事も重要です。
どの方法で解決していくかは、相手方の態度や請求手続の特徴等から判断していかなければなりません。
当初の協議や内容証明郵便等による請求では、期限を指定して一括の返済を求めます。しかし、その後の話し合いにおいては、分割払いでの和解をすることもあります。この場合、合意内容を文書にしておきます(債務承認弁済契約書の作成)。さらに、公正証書により債務承認弁済契約書を作成しておくと確実です。

当事務所では、貸金返還請求に関し、以下のようなサポートをしております。
・返済に関する協議の立ち会い
・所在の調査・確認
・各種の情報収集
・内容証明郵便による請求通知の作成代理&発送代行
・和解書や債務弁済契約書、公正証書の作成
お気軽にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

頼れる街の法律家法務事務所
  • Author: 頼れる街の法律家法務事務所

Search

Calendar

03 « 2018/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

頼れる街の法律家法務事務所

Author:頼れる街の法律家法務事務所

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。